フォトアルバム
 

« 連休終盤は真野川 | メイン | 大街道小学校へ行くの巻 »

2011年5月 3日 (火曜日)

撃沈!!

今日は少し早起きして、真野川にバス釣りに行ってきましたがまさかの撃沈。ゴムは使わずプラグのみで挑んだのですがノーバイト。風が強くなり8時過ぎには帰ってきました。

気になったのは川の雰囲気。例年なら産卵している鯉や鮒がバシャバシャやっているのですがそれが全く無し。静まり返っていました。もうアフターなのか?例年ならそんな事はまず無い。

上流域、さらには支流の最上流まで津波の瓦礫。冷蔵庫や階段、天井、バッグなど今まで平和に暮らしていたであろう家庭でよく見るものが流されて来ていた。護岸も川に崩れ落ちそうになっている。

旧北上川最下流の企業のパレットがこんな所まで流れて来ていた事にも驚いた。

今日は一人で釣りに行ったのでなんだか悲しくなったな。怖くなった。。

明日は友人とヘラブナ釣り。用水路にて。これから準備します!!まるまる一袋練り餌使うくらいの釣果があればいいな!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.ic-blog.jp/t/trackback/35269/26409333

撃沈!!を参照しているブログ:

コメント

お子様おめです

一生幸せになるのなら釣りを覚えろとは中国の偉い人がいっとりましたな。(笑)

水明町さん>
お子さんが居たんですか!?その竿には是非大物を釣って入魂してもらいたいですね!実はこちらも年内に生まれる予定です!

お疲れさまです。海水が入って環境も変わったんでしょうね。小学校二年生になった息子が、通信教育こどもチャレンジのポイントを貯めてルアー釣りセットを手に入れたんです。自主的にそれを選んだときは嬉しかったな~
ご想像の通り使えない代物ですが彼の初マイロッド!
次回帰省時には命を吹き込んでやるのは親の使命ですな。

水明町さん>お久しぶりです。水明町は堤防が決壊したり、溢れたりしなかったので甚大な被害はなかった様ですね。津波の時は大橋の消防の裏の土手ギリギリ位まで水位が上がったと友人から聞きました。

川にも大量の海水が上流まで入り、3/13日に歩いて実家に帰る途中鯉や鮒が沢山道路で死んでいました。

釣り具が無事で何よりです。GWといえば、毎年水明町さんからの書き込みが恒例でしたね!

お久しぶりです。とりあえず無事で何よりでした。水明町はご存じの通り被害は少なく床上浸水程度でした。それでも地震の後は電話が繋がらなくて不安でしたよ。
実家に行こうにも新幹線や高速もストップ。ガソリンもやばい状況で戻れませんでした。
ようやく高速バスが復活し4月7日に帰りました。

その晩強力な余震の洗礼を喰らいました。
夜に避難警報が出まして近所の小学校に避難。
我が家はプロパンなんで不自由のない生活でしたが水と電気が止まって逆もどり
俺って疫病神?

翌日、仙台~石巻の高速バスが止まった時は東京に戻れんと思いましたよ。

今年のGWは実家に帰りませんでした。何年ぶりだろう。

竿は二階においてあったんでセーフ。いつでも釣りに参加できます。

夏休みには帰ります。


真面目に心配でホームページ見れませんでした。

長文失礼

コメントを投稿